Kyoto Science Sequence (KSS)

富田林高校地域フォーラムへ参加

2017.3.4.

2017年3月4日、KSSは大阪府立富田林高校が主催する地域フォーラムに参加をしました!富田林高校の学生だけでなく、地域の小学生・中学生や地域住民の方なども参加していて、日頃自身が取り組んでいることを発表し議論し合うことによって、地域の繋がりを大事にしみんなで守ってくことが狙いとなっています。この中でKSSは、多くの学生に直接触れ合う貴重な機会だと思い、過去のリーフレット著者たちにも呼びかけ計6人で訪問しました。

会場では、高校生や中学生が自分たちで行った実験や調査の結果などを発表している中に紛れて私たちもポスター発表やリーフレットの配布を行いました。最初は少し敬遠されてそう(?)でしたが、こちらから積極的に話しかけてみると研究内容だけでなく、大学や大学院のこと、学生生活のこと、大学受験のことまでたくさんの質問を浴びせられました。中には、お気に入りの院生のポスターの前で長い間話をしている高校生も見受けられました。また、私たちも若い中高生たちのパワーに圧倒されとても刺激になった訪問となりました。

この訪問で私自身が感じたことは、高校生たちにとってまだまだ将来の選択肢がたくさん見えていない、ということです。それは、高校生たちからの質問の中で特に多かったものが「どのように受験勉強を進めたのか」、「大学院とは何なのか」というものであったということから見受けられました。世の中全体でも、どうしても大学受験というものを大々的に盛り上げて応援しがちですが、あくまでも大学受験というのは通過儀礼に過ぎません。それよりも後に何が待ち受けているのか、何を選びうるのか、先にたくさん経験をした先輩だからこそ、後輩たちにそれを伝える義務があると思います。これからもKSSでそのような中高生たちにいろんな情報を伝えていけたらな、と感じました!